学術大会・総会

第7回日本包括歯科臨床学会学術大会・総会

包括歯科臨床の実践 歯周・矯正・補綴――咬合の安定を目指して

この度第7回日本包括歯科臨床学会学術大会・総会が東京で開催されることになりました.
今回は「包括歯科臨床の実践 歯周・矯正・補綴――咬合の安定を目指して」というテーマのもと,野村英孝大会長が中心となり,多くの興味深い企画を準備していただきました.
顎口腔の炎症の要素,力の要素を包括的な観点で診断し,最小の侵襲で最大の治療効果をあげる臨床を目的とした学会の主旨を,わかりやすいキーワードを用いて有益な情報を発信したいと意図しております.
会員発表に加えて,特別講演を水上哲也先生,加藤均先生,谷口威夫先生,山岸貴美恵先生にお願いしております.さまざまな観点から包括歯科臨床に触れていただくことで,大会がよりビルドアップされると考えています.
私たちの臨床をお伝えする絶好の機会だと思いますので,多くの皆さんのご来場をお待ちしております.
学会長 国賀 就一郎 | 大会長 野村 英孝(前橋市開業) | 実行委員長 鈴木 浩之(足立区開業)

■日時・会場について
日時:2018年9月1・2日(土・日)
場所:連合会館
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
TEL:03-3253-1771(代)

■参加費
(※振込先銀行名が変更となりました。御振込の際には「三菱UFJ銀行」をご選択の上、御振込下さい。口座番号等に変更はございません)

参加費 早期登録(8/7まで) 当日登録
会員歯科医師又はその勤務医 15,000円 20,000円
非会員歯科医師 18,000円 23,000円
歯科技工士 6,000円 8,000円
コデンタル 4,000円 6,000円
研修医(要証明書) 6,000円 8,000円
学生(要学生証) 無料

懇親会
歯科医師 10,000円 | その他 8,000円


web申込はこちら